ちりめんじわは自分で治せる!口コミで効果的な解消法とは?

小じわが集合した「ちりめんじわ」は、目元にできやすい乾燥じわです。加齢によっても作られてしまう年齢を感じさせるしわですが、実はこのちりめんじわは自分で治すことができるんです! 効果的なアイクリームや美容液、サプリメントや解消方法をご紹介しています。

ちりめんじわにファンデーションは厚く塗らない方がいい理由とは?

ちりめんじわをメイクでうまく隠そうとして、ファンデーションを塗るのは当然のことだと思います。

       f:id:oyakudachinomori:20170421092514j:plain

でも、ちりめんじわにファンデーションを塗ると、逆にしわが目立ってしまう…ということはありませんか?

 

それはファンデーションを厚く塗り過ぎているからなんです。

 

自分ではそれほど厚塗りしているつもりはなくとも、ちりめんじわの部分は無意識に隠そうとする気持ちがこもっちゃうんでしょうね^^;

 

メイク下地を厚塗りしている人もいるので、気を付けましょう!

 

ファンデーションは塗った後、指で触っても跡がつかないくらいが目安です。

 

メイク下地もファンデーションも薄付きが基本と言われると「大丈夫なのかなぁ?」とドキドキしちゃう人も多いと思います。

 

やはり年を重ねるごとにファンデーションも厚塗りになる…という人が多いので^^;

 

ちりめんじわがある人は、ファンデーションを厚塗りにするよりも、上手にしわを隠す方法があるんですよ♪

 

ちりめんじわにはファンデーションを厚く塗るよりも…

ちりめんじわができてしまった部分は、ファンデーションを厚く塗るよりもコットンパックなどで保湿をした方が効果的です!

 

お肌の老化も原因ではありますが、ちりめんじわは乾燥することによって作られがちです。

       f:id:oyakudachinomori:20170421092528j:plain

ですからまずはメイクの前にお肌を十分に保湿します。

 

お時間のある人は、通常のスキンケアにプラスしてコットンパックを行いましょう!

 

私の友達には、朝からシートパックでしっかり保湿するという強者もいますよ(^^)

 

さすがに彼女は年の割に潤いのあるお肌をキープできています。

 

できればメイク下地も保湿効果の高いものを選ぶようにしてください。

 

メイク中はお肌を保湿することは難しいですから、時間と共にお肌が乾燥しないように、下地でもカバーできたら最高です♪

 

またファンデーションもクッションファンデのように、保湿できるタイプのものもあるので、上手に使い分けましょう。

 

上手なしわの隠し方はコチラのサイトでもご紹介しています。

xn--68j1f4bueqdzd8fydd1g.jp

是非、参考にしてみてくださいね(^_-)-☆

 

ファンデーションを厚く塗るとどうしてちりめんじわが目立つ?

ちりめんじわにはとにかく保湿が大事!←と私はよく言っていますが、では、どうしてファンデーションを厚く塗ってしまうとちりめんじわが目立つのでしょうか?

      f:id:oyakudachinomori:20170421092521j:plain

リキッドファンデーションを使っている方は、ちりめんじわの部分はどうしてもヨレやすいので悪目立ちしてしまいがちです。

 

パウダータイプの方が目立ちにくくはなりますが、メイク後、時間が経過するとしわの間にファンデーションが入り込んできて、ちりめんじわが目立ってくることも。

 

ファンデーションをたくさん塗っていれば塗っているだけ、崩れてくるものも多いですから、どんどんしわが目立ってきてしまうんですね^^;

 

ですからファンデーションは薄くつけた方が、ちりめんじわは目立ちにくく、時間が経っても崩れにくくなるんです。

 

とは言っても、年を重ねるとお肌のくすみとかシミとか、色々隠したいものが増えてきますよね?

      f:id:oyakudachinomori:20170421092506j:plain

薄く塗っただけでは隠しきれないものもあります☆

 

その場合は、コンシーラーを上手に使うと効果的です。

 

コンシーラーで肌色を均一にすることで、少しのファンデーションでもOK!

 

もちろん今度はコンシーラーが厚塗りにならないような配慮は必要ですよ。

 

ちりめんじわは上手に隠しつつ、日々のスキンケアで十分に保湿して、早く撃退しちゃいましょう(^_-)-☆