読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちりめんじわは自分で治せる!口コミで効果的な解消法とは?

小じわが集合した「ちりめんじわ」は、目元にできやすい乾燥じわです。加齢によっても作られてしまう年齢を感じさせるしわですが、実はこのちりめんじわは自分で治すことができるんです! 効果的なアイクリームや美容液、サプリメントや解消方法をご紹介しています。

目元のちりめんじわはたるみの元!?効果的な解消方法は?

目元がたるんでくると、しわができてしまいますが、ちりめんじわを放置してしまうことから、たるみを生んでしまうこともあります。

 

      f:id:oyakudachinomori:20170106092812j:plain

 

ちりめんじわはとても細かな小じわです。

 

ほうれい線のようにクッキリとしたしわではない分、ショックは小さいかもしれません。

 

でも、ここで油断してしまうとお肌の乾燥が進み、どんどん老化していってしまいます!

 

最終的に弾力を無くしたお肌は、たるんでいってしまいます。

 

特に目元は皮膚を支えてくれる骨が無いことから、ゾウの目のようになってしまうんです☆

 

       f:id:oyakudachinomori:20170106093017j:plain

 

こんな状態になりなくないですよね?

 

ちりめんじわの段階できちんとケアしていけば、まだまだお肌にハリを取り戻すことは可能です。

 

目のたるみも早い段階でしたら、セルフケアでも十分に改善することが可能ですし、予防を続けていけば老化のスピードはかなり遅らせることもできます。

 

あなたの努力次第で、まだまだ美肌を保つことはできるんです♪

 

目のたるみを感じたらどうしたらいいのでしょうか?

既に目元にたるみを感じている方は、手遅れなのでしょうか?

 

      f:id:oyakudachinomori:20170106092818j:plain

 

いえいえ!諦めるのはまだ早い!!

目のたるみと言っても、皮膚が下がったくらいでしたら、まだまだ自分でケアしていけば大丈夫です(^^)

 

基本的に目元のケアは「保湿」することが一番大切です。

 

自分に合ったアイクリームや美容液を探して、しっかりと保湿しましょう。

 

また目の周りの筋力が落ちているな~と感じた方は、美顔器などを使うと効果的ですよ♪

 

一刻も早く目のたるみを改善したい!という方は、サプリメントを併用すると改善するスピードがアップします。

 

…でも、目のたるみに効くアイクリームや美顔器・サプリメントってどうやって探したらいいの?

 

そんな方のために、目のたるみについての様々な情報をまとめたサイトを作りました。

⇒綺麗な目元の作り方

目のたるみはどうして作られるのか?効果的な改善方法は?オススメのアイクリームは?…それらを集約してみました♪

 

また「今日だけは、どうしても目のたるみを綺麗にごまかしたい!」という時の必殺アイテムなどもご紹介しています。

 

もちろん、全ての方の目のたるみがセルフケアで治せるとは言いません。

 

既に美容整形にお願いするレベルになってしまっているケースもあるでしょう。

 

美容整形についても様々な方法がありますので、参考にしていただければと思います。

 

ただどの方法を使うにしても、まずはご自身で信頼できるクリニックを探すことが基本となります。

 

諦めなければ、目のたるみは絶対に直すことができるんですよ。

 

ちりめんじわが作られやすい季節は冬と夏どっち?

乾燥が進む冬は、お肌の水分が一気に失われてしまいますよね?

 

       f:id:oyakudachinomori:20170106092824j:plain

 

特に30代以上の女性のお肌は、年々砂漠化が進むように乾燥が進行しています。

 

これでもか!!というくらい、しっかり保湿しないと、気が付かない間にお肌の潤い分も蒸発してしまうんです。

 

日本の夏は湿度が高く過ごしにくいですが、その分お肌にはいい季節ですね!

 

でもここで油断してしまうと、思わぬところでお肌が乾燥し、ちりめんじわができてしまうことも☆

 

実は紫外線もちりめんじわを作りだす原因の1つなんです。

 

紫外線に当たる時間が長くなる夏場は、UVケアをしっかりしないといけませんね。

 

ただし、UVケアをしたらクレンジングもしっかりしないといけません!

 

日焼け止めがお肌に残っていると、これもまたちりめんじわを作る原因となってしまいます。

 

そしてキレイに落としたら、しっかり保湿しないと逆に乾燥してしまうんです。

 

また夏はエアコンの影響で知らず知らずのうちにお肌が乾燥してしまうことも…!

 

冬は空気が乾燥するので意識的に保湿しますが、夏はついつい手抜きをしてしまうがち。

 

自分が気が付かないうちに、お肌が乾燥してしまうこともありますので気を付けましょう。

 

正解を言うと、一年を通してスキンケアに油断は禁物ということになります(^^)

 

ちりめんじわを防ぐ方法は、毎日の地道なケアなんですね!