ちりめんじわは自分で治せる!口コミで効果的な解消法とは?

小じわが集合した「ちりめんじわ」は、目元にできやすい乾燥じわです。加齢によっても作られてしまう年齢を感じさせるしわですが、実はこのちりめんじわは自分で治すことができるんです! 効果的なアイクリームや美容液、サプリメントや解消方法をご紹介しています。

目元全体のちりめんじわ対策ならホットアイマスクが便利!

目の周りにできる細かな小じわを「ちりめんじわ」と言います。

 

     f:id:oyakudachinomori:20161217161125j:plain

 

この言葉には、くしゃくしゃな布地「ちりめん」のように見えるから…とか、ちりめんじゃこに似ているから…などの由来があります。

 

どちらにしてもあまり嬉しくない表現ですよね^^;

 

ちりめんじわは色々なところにでますが、特にできやすいのが目元。

 

目の下だけじゃなく、まぶたにもできてしまうことも☆

 

主な原因は加齢もありますが、お肌の乾燥が一番の理由ですね。

 

ですから、お風呂に入った時やお顔が塗れている時は、比較的このちりめんじわは目立たなくなります。

 

そう!保湿することによって、このちりめんじわは解消することが可能なんです!!

 

アイクリームや目元専用美容液などで保湿することはもちろんですが、もっと簡単でお手軽に保湿するにはホットアイマスクがオススメです(^^)

 

目の疲れも取れますし、かなり広い範囲を一気に保湿できるので、かなり高い保湿効果を得られることができるんですよ♪

 

めぐりズム蒸気でホットアイマスクはケンコバ&IKKOもオススメ

ホットアイマスクは自分で蒸しタオルを用意してもいいのですが、今は手軽な商品が販売されています。

 

数あるホットアイマスクの中でも特に人気なのは花王の「めぐりズム蒸気でホットアイマスク」です!

 


 

電子レンジを使うことも無く、袋からアイマスクを取り出して、真ん中のミシン目を切り取ったら耳にかけるだけの簡単装着♪

 

約40度の暖かさは10分ほど続きますが、マスクをしたまま眠ってしまってもOKです。

 

花王のアイマスクは、ケンコバさんが「10秒かからずに眠れる!」と発言したことから一時品薄状態になったことも☆

 

また美のカリスマと呼ばれるIKKOさんが愛用していると雑誌で紹介されたこともありました。

 

目が疲れると目元はしわができやすくなりますし、眼精疲労は眠りを浅くしてしまいます。

 

良質な睡眠が摂れないと、血行も新陳代謝も悪くなってしまうので、お肌には最悪の事態となってしまうんですね。

 

良い眠りは美肌を作ります。

 

花王のアイマスクは個包装されているので、旅行などにも携帯するのに便利です。

 

また手荷物にすれば飛行機にも持ち込めるので、機内でも癒されたい人にはオススメですよ♪

 

機内で使用するといつもより若干シートが膨らむことがありますが、気圧の影響なので特に問題はないそうです。

 

破裂する心配はないとのことですよ(^^)

 

めぐりズム蒸気でホットアイマスクを使う時の注意

さきほど「ホットアイマスクをつけたまま眠ってもOK」とご紹介しましたが、発熱が終わったシートは少し固く感じることがあります。

 

      f:id:oyakudachinomori:20161217161135j:plain

 

うつ伏せ寝をされる方は、目元に刺激を与えてしまうこともありますので、その場合は外してくださいね。

 

また使用回数などに制限はありませんが、妊娠中の方が使う際は香りにご注意ください☆

 

花王のアイマスクはラベンダーやカモミールなど色々な香り選べるようになっていますが、妊娠中は匂いに敏感になることがあります。

 

使用に際して不安がある場合は、かかりつけのドクターに相談の上、ご使用ください。

 

ちなみに目元パックとの併用はしないでくださいね☆

 

ホットアイマスクは目の疲れを取って、目元も保湿してくれますが、だからといってこれに頼り過ぎてしまい、目元のケアを怠ってはいけませんよ!

 

普段からちりめんじわを作らないよう、アイクリームなどでしっかり保湿は続けましょうね!

 

日々のケアにプラスしてホットアイマスクを使うのがベストですよ(^^)