読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちりめんじわは自分で治せる!口コミで効果的な解消法とは?

小じわが集合した「ちりめんじわ」は、目元にできやすい乾燥じわです。加齢によっても作られてしまう年齢を感じさせるしわですが、実はこのちりめんじわは自分で治すことができるんです! 効果的なアイクリームや美容液、サプリメントや解消方法をご紹介しています。

夕方になるとちりめんじわが目立ってくるのはどうしてなの!?

朝、ばっちりメイクしても、夕方になると目元や口元のちりめんじわが目立ってくる…ということはありませんか?

 

     f:id:oyakudachinomori:20160923134445j:plain

 

ちりめんじわって、水分を含むと消えるのが特徴なので、朝のスキンケアで一時的に目立たなくなっているんだと思われます。

 

それが時間の経過と共にお肌が外気に晒されたり、エアコンで乾燥したり、皮脂崩れなどによって、メイクが崩れてきます。

 

お肌から潤い分も蒸発していってしまうために、夕方になるとちりんじわが出現してくるんですね☆

 

特にパウダーファンデーションは、しわのある所に移動していきますから、余計にちりめんじわが目立ってしまうという仕組み!

 

一番いいのは、メイクが崩れてきたら一旦全部オフしてスキンケアからやり直すことです。

 

でも、職場で一からメイクをやり直していたら、周りにも迷惑になりますし、メイク道具一式を持ち歩くのも大変です^^;

 

もっと簡単にちりめんじわが目立たなくなる方法を利用しましょう!

 

夕方になると出てくるちりめんじわにはファンデを工夫!

まず、少しでもメイクが崩れるのを遅らせるために、ファンデーションを工夫しましょう。

 

パウダーファンデーションは崩れてくるとちりめんじわが目立ちやすいので、リキッドを使うというのも手段ですが、私はクッションファンデを愛用しています。

 


 

薄付きでもとても潤うファンデーションなので、パウダーファンデに比べるとぐっとメイクのもちがいいです♪

万一、メイクが崩れた時でも治すのがとてもラクです(^^)

 

また、スキンケアの時にはちりめんじわになりやすい部分はたっぷり保湿しておきましょう!

前日に目元用パックなどをしておくのも効果アリです!

 

ちりめんじわができるのは、その部分の保湿が足りていないからです。

 

普段からしっかり保湿して、すこしでもちりめんじわが解消するよう努力・努力!

そしてファンデーションはくれぐれもつけ過ぎないこと☆

 

たくさん塗れば一時的にちりめんじわはキレイに隠れるのですが、崩れるのが早くなりますし、崩れた時にかえってちりめんじわが目立つ結果となってしまいます。

 

夕方に目立ってくるちりめんじわを上手に隠したい!

夕方になってもちりめんじわが目立ってこないようにするには、スキンケアの段階でしっかり保湿!ファンデは薄付き!…といっても、いざ夕方になってちりめんじわが出現したらそんなことは後の祭りですよね?

 

油断している時こそ、急なお誘いがあったりするものです^^;

 

目立ってしまったちりめんじわを今!どうにかしたい!!

もう「今、そこにある危機!」という感じの場合には、メイクの上から保湿しちゃうしかないです!

 

     f:id:oyakudachinomori:20160923134451j:plain

 

よくあるミストスプレーは、メイクの上からさっと保湿できるスグレモノですが、実は落とし穴があります。

 

保湿されるのは一時的で、ミストが蒸発する時にはお肌の水分も奪っていきます☆

ですから、より乾燥していってしまうんです!!

 

ちりめんじわへの保湿は乳液が一番です。

コットンかティッシュに乳液を含ませて、ちりめんじわが目立つ部分のファンデを拭き取っちゃいます。

拭き取ったらメイクを直してくださいね。

 

荒業ですが乳液が無い場合、リップクリームでも代用できます。(ただしメンソールが入っていると目元の場合スースーするので不可☆)

リップクリームも保湿力があるクリームなので、これでメイクを落としても乾燥は防げます。

 

緊急の場合は試してみてくださいね(^_-)-☆