読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちりめんじわは自分で治せる!口コミで効果的な解消法とは?

小じわが集合した「ちりめんじわ」は、目元にできやすい乾燥じわです。加齢によっても作られてしまう年齢を感じさせるしわですが、実はこのちりめんじわは自分で治すことができるんです! 効果的なアイクリームや美容液、サプリメントや解消方法をご紹介しています。

ちりめんじわは頬にもできる!放置すると大変なことに…!!

ちりめんじわは小じわですが、よくできるのは目元ですね。

自分では気付きにくいですが、実は頬にもよくできるしわなんです。

 

     f:id:oyakudachinomori:20160914132747j:plain

 

ちりめんじわは、表情が動いた時に出現することが多いので、自分では気付かないことが多いんです。

 

笑ったり、しゃべったり、食べたりする自分の顔って、あまり見る機会はないですよね?

 

でも、他人からは自分では気付かないちりめんじわは丸見えなんです!!

 

時には鏡の前で百面相をしてみて、自分の顔にちりめんじわが出ていないかチェックしてみるといいですよ(^^)

 

小じわのうちであれば、まだまだ解消する手立てはあります。

放置すると…取り返しのつかないことになります(+_+)

私にもあるの?簡単なちりめんじわの見分け方とは!?

もし、自分の顔にしわがあると気付いた場合、それってちりめんじわなのかどうか?見分ける方法があるのをご存知ですか?

それも超!簡単な方法です。

 

実はちりめんじわはお肌が潤うと消えるという特徴があります。

お風呂あがりなど、顔が塗れている時に鏡を見て、しわが見えるかどうか?がポイントです。

 

     f:id:oyakudachinomori:20160914132753j:plain

 

消えていたら、それはちりめんじわです。

消えなかったとしたら、それはもう小じわとは呼べない段階に入っています!

 

しわが皮膚の表面の表皮からから真皮の層まで達してしまっています。

そう!より皮膚の深いところまでしわが刻みこまれてしまっているんです☆

 

ワイシャツについたしわと同じで、しっかりついてしまったしわはアイロンではなかなか伸びないですよね?

ちりめんじわはまだ浅いしわなので、お肌に潤いを与えれば解消することが可能ですが、真皮層まで達してしまうと一筋縄ではいかなくなります。

 

どうしても消したいならば、最悪は美容整形の手を借りるということにもなりかねません。

ちりめんじわが頬に定着する前にやるべきこと!

目元の場合と同じで、頬にできたちりめんじわも保湿することが一番重要です。

小じわができるのは乾燥と紫外線が主な原因です。

 

     f:id:oyakudachinomori:20160914132802j:plain

 

頬にちりめんじわができると、笑った時にネコの髭のようなラインができたりします。

しわがあると、ファンデーションもヨレやすくなりますし、そもそもメイクのノリが悪くなります。

まずはスキンケアをしっかりして、とにかく保湿を心掛けましょう!

 

一口に保湿と言っても、化粧水をたっぷり使うだけでは不十分です。

乳液やクリームでフタをしてあげないと、化粧水だけでは潤い分は少しずつ蒸発していってしまい、かえってお肌は乾燥します。

 

潤いをしっかり閉じ込めるためには、乳液やクリームが欠かせないんですね。

乳液をつけるとベタつくという方も多いようですが、今はサラっとしたタイプの乳液も出ているので、色々試して自分に合ったものを探しましょう。

 

お肌は一瞬で乾燥することはありますが、潤いを取り戻すには時間が掛ります☆

しわが真皮層に達してからだと手遅れになりますよ!