ちりめんじわは自分で治せる!口コミで効果的な解消法とは?

小じわが集合した「ちりめんじわ」は、目元にできやすい乾燥じわです。加齢によっても作られてしまう年齢を感じさせるしわですが、実はこのちりめんじわは自分で治すことができるんです! 効果的なアイクリームや美容液、サプリメントや解消方法をご紹介しています。

ちりめんじわをボトックス注射で解消するメリットとデメリットは?

目元のちりめんじわを自分で解消するには、手間と時間が掛ります。

お金のある方は美容整形で治してもらいたいな~と考ちゃうこともあるかと思います☆

今はそのくらい美容整形が身近になりました。

 

      f:id:oyakudachinomori:20160913170226j:plain

 

メスを入れなくても注射器一つで簡単に目元にハリを取り戻せるボトックス注射という方法があるんですね!

 

ボトックスは芸能人や有名人だけじゃなく、一般の人も多く利用している施術です。

 

でも、本当に注射1本でしわが綺麗になくなるんでしょうか?

もちろん、ボトックス注射には大きなメリットがありますが、デメリットもあります。

 

その両方をよく知った上で、自分には向いている方法かどうか判断しましょう。

ちりめんじわを解消するのに誰もが満足できる方法とは限りません。

メリットの方が大きければ、踏み切るのもいいと思いますよ(^^)

 

ボトックス注射は本当にちりめんじわに効果はあるの?

ボトックス注射はしわに効くと言いますが、実は全てのしわに効果があるとは言えないんです。

 

効果を実感できるのは「表情じわ」に限ります。

表情じわというのは、眉間のしわや目尻のしわなど、表情が動いた時に出るしわのことですね。

 

これに対し「固定じわ」にはあまり効果は出ません。

固定じわとは、ほうれい線やマリオネットラインといわれる、常にあるしわのことをいいます。

 

      f:id:oyakudachinomori:20160913170232j:plain

 

目元のちりめんじわは、笑った時などに表れるしわなので、ボトックス注射は有効ということになりますね!

固定じわについては、ボトックス注射よりもヒアルロン酸注入が適しています。

 

どちらも注射器1本で受けられる施術ですが内容が異なります。

またボトックスとヒアルロン酸を併用して施術を受けられる方もいらっしゃいます。

 

ボトックスとは食中毒の原因菌となるボツリヌス菌毒素から抽出した成分を、しわが気になる部分に注射するものです。

もちろん、人体に影響が出ないくらいまで薄めてあるので危険はありません。

 

ボトックスには筋肉の動きを抑える働きがあるので、表情じわが作られにくくなります。

もちろん、通常の表情が無表情になるというわけではありませんのでご安心を(^^)

 

これに対しヒアルロン酸はお肌から失われたコラーゲンを補う働きがあります。

 

ボトックス注射のメリットとデメリットとは?

ボトックス注射の一番のメリットは、美容整形なのにメスを使わないという点です。

 

メスを使わないので傷跡も残りませんし、施術時間も短くダウンタイムも殆どありません。

メスを使った手術に比べ、患者さんの心身への負担がかなり軽減されたと言えるでしょう。

 

また効果にも即効性があり、早い方だと施術を受けたその日のうちに効果を実感することができます。

 

      f:id:oyakudachinomori:20160913170219j:plain

 

ではボトックス注射のデメリットとは?

 

一番のデメリットは、ボトックスの効果は一生モノではないという点です。

ずっとその効果を実感し続けていたい場合は、定期的に施術を受けなければなりません。

 

逆に言うと、万一気に入った仕上がりにならなくとも、数か月すれば元に戻る…というメリットもありますが^^;

 

ただ、一旦は消えたしわが数か月後に再び表れてしまうので、ショックを受ける方も多いようです。

一度始めたら、止められなくなる…と言われるのはこのためなんですね☆

 

そして、気を付けたいのはクリニック選びです。

実は気軽にできるように思われがちなボトックス注射ですが、担当するドクターには高度な技術が要求されます。

 

適量を注入しないと効果が出なかったり、不自然な仕上がりになるケースもあるんです。

時々「ボトックスは無表情になる」と言われるは、注入量を失敗している可能性があります。

 

信頼できるクリニック選びがボトックス注射のキーポイントと言えるでしょう。